?

圧着ハガキを使えば見せたい相手にだけ情報を送ることが可能

並んだ郵便はがき

ダイレクトメールを封書から圧着ハガキに変えよう

顧客に個別に営業することに力を入れている企業は、ダイレクトメールの作成と郵送のコストの増加で悩んでいます。しかし封書から圧着ハガキに変えるだけで、作成と郵送に関連する費用を減らすことができます。確かに圧着ハガキのサイズは小さいですが、作成プランによっては十分なPR用の面積を確保できます。
また大量の圧着ハガキの作成を専門業者に依頼するときには、ウェブサイトの情報を参考にしたうえで個別に見積もりを出してもらうべきです。大量発注の場合には業者と料金の交渉も行えるので、サイトで明示されている金額よりも安く依頼できるからです。そして1万枚以上のダイレクトメールを一斉に発送するときには、社内のスタッフだけでは宛名シール貼り付けの作業を行うのは事実上困難です。
しかし専門業者に宛名印刷も依頼すると、予定通りのスケジュールでダイレクトメールを発送できるようになります。確かに宛名印刷のオプション料金が必要ですが、良いタイミングで郵送すると開封率がアップします。また封書からハガキに変更する場合には、デザインも根本的に見直す必要があります。ハガキの表面をカラフルなデザインにすることが、宣伝効率を高めるためのポイントです。

  • Article
  • Menu
  • News

幅広い用途に適した圧着ハガキ

圧着ハガキという名称の郵便物があります。お住まいの地域の官公庁から、何らかの個人情報を含む重要なお知らせがある際、圧着ハガキがよく使われています。また、何…

Read More

圧着ハガキはコンパクトサイズで使い勝手がいい

圧着ハガキは、普通のハガキと同様の金額で送ることができますが、特殊な糊で二つ折りや三つ折りに張り付けてあるため、盛り込める内容を二、三倍にすることができる…

Read More

圧着ハガキなら顧客の信頼を損なわずに宣伝活動ができる

人によっては、自分が利用している商品のこと、あるいは、サービスの内容などを、無関係の第三者に知られたくないこともあります。DMによる広告宣伝活動を行う際、…

Read More

ダイレクトメールを封書から圧着ハガキに変えよう

顧客に個別に営業することに力を入れている企業は、ダイレクトメールの作成と郵送のコストの増加で悩んでいます。しかし封書から圧着ハガキに変えるだけで、作成と郵…

Read More

2020年03月12日
ダイレクトメールを封書から圧着ハガキに変えようを更新しました。
2020年03月12日
圧着ハガキなら顧客の信頼を損なわずに宣伝活動ができるを更新しました。
2020年03月12日
圧着ハガキはコンパクトサイズで使い勝手がいいを更新しました。
2020年03月12日
幅広い用途に適した圧着ハガキを更新しました。